自転車&オートバイ


by habayoshi2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ハセツネ2010 実走編

f0131778_1247037.jpg



【スタート〜第1関門】22.66km

五日市中学校の校庭に、招待選手・10時間・15時間・20時間と目標タイム毎に
2232人の選手が思い思いに並びます。
もちろん私は目標の15時間に涼しい顔でちゃっかりならびました。

故長谷川恒男さんも奥様のあいさつもありちょっと感動
いよいよだなと久々に緊張してきました。

午後1時一斉に校門を抜け五日市のまちへ重装備の選手にまじってわたしも走ります
この先の渋滞を考えて少しでも前へ前へと皆ダッシュで走り出します。
f0131778_22352815.jpg



夏に試走した時に長かった今熊神社裏の坂もスペシャルテンションで難なくクリア!
このときまでは、かなり行けそうな予感です。
f0131778_223559100.jpg



入道山、市道山のアップダウン攻撃も目標タイムどうりに通過です、
このあたりままだまだ渋滞でよく止まるので、いい休憩になります。

まわりの人も歩きながらもぐもぐ補給をとっていますが、このあたりは
気温が高く水分をよけい消費しちゃいました。
これがあとでかなりひびく事に
f0131778_22382240.jpg

朝焼けのような綺麗な夕日でした。


関門通過:19:32


【第1関門〜第2関門】
第一関門まえから前日の豪雨もあり、路面の泥が見た事もないような
ホイップクリーム状態に。
道ばたには胃をシェイクされてリバースしている人もちらほらと、
過酷な状態になってきました。

第1関門は給水はないので、そのままスルー。中間地点の三頭山へ急ぎます。
ここから西原峠までは小刻みにアップダウン、登りもすべるが下りもすべる
たくさんの大人たちが夜の山でどろんこ遊びを10KM以上続ける事になります。
ここで私は残りの水をほぼ消費してペットの500mlだけになってしまいました。
f0131778_22391274.jpg

泥斜面を登るヘッドライトの列


一度やんだ雨もまた降り出しますが、雨で気温が急激にさがり
水無しのわたしはかなり助かりました。のどが乾かないように
ゆっくりとすすみます。

西原峠・三頭山では水切れでリタイアを思案するかたに多く遭遇しました。
給水のある第二関門まであと10km、ペットの残り4cmほどのお茶を
切らさないように、ちびちびと給水。

試走をしなかった三頭山の登り、まだかまだかと登りつづけます。ここが
このレースで一番きつかったところ、お茶を飲みたい衝動を抑えながら登るしかありません。

ようやくついた頂上で、ペットの残りを一気のみ。
残り4キロ、約1時間を水の事だけ考えながら第二関門に向かいます。

関門通過  2:00


【第2関門〜第3関門】42.09km
月夜見駐車場で水1.5Lを補給。(これしかくれません)
ここまで水がないので、何も食べてなく一気に大福とおにぎりを補給
エネルギーにかわるまで、30分の仮眠
ここはかなり気温が低いのですが、泥のように寝ました。

ここでかなりリタイアが頭をかすめたのですが、おにぎりで元気がでたので
再出発、のこりあと30kmだ!
10時には着けるだろうとちょっとポジティブモードです。
f0131778_22393022.jpg



御前山へはシングルトラックというより、広い斜面が多く
わりと気持ちよく歩けます(もう走れません!)
休み休み、一歩一歩進むしかありません、もう目標タイムから3時間近く遅れて
完走しかないですから。

途中ちらっと街の夜景が見れるところもあり、もうすこし
もうすこしと山のぼり。
大岳山で夜景を見るのも一つの目的だったんですが、すでに夜が明け始めてしまいました。

大ダワから先は走れる区間ですが、第二関門を過ぎてから補給をとるのも忘れていたので
スタミナ切れな感じ。あわててジェルを補給します。

大岳山は岩だらけだが登りきり、岩場下りを抜けるやっと湧き水場にでます。
さっきの1.5Lも気がつけば、とっくにすっからかん、
自分の水燃費の悪さがかなりきつかったです。

すっかり夜も明けようやく御岳山の第三関門に到着。
この頃にはいっぱんハイキングの方もちらほらすれ違い、みなさんから
『がんばって!』の声援でちょっとうるっときちゃいました。

※ハセツネの水補給は、前半がゼロ。後半は大岳山〜御岳山に集中しているのです。
 前半に一カ所でもあるとだいぶ楽なんです、なんとかならないかな。

関門通過 8:27

【第3関門〜ゴール】58.00km

目標時間からすでに5時間遅れ
だいぶペースが落ちています。
ゴールまで残り13km、登りは一カ所、膝はまだ大丈夫。

すっかり明るい、日の出山で富士山をパチリ。
奥多摩でこんなにきれいな富士山は初めて見ました。
f0131778_2240898.jpg



日の出山の下りは急角度な危険な木道
これげ落ちないように金比羅尾根にむかう。

途中、膝の手術をしたというランナーの方としばらくご一緒に
膝をかばいながら、懸命に走っていらっしゃいました。
ここまでさせるハセツネってなに。

ゴール手前の町中で、町の方々が声援を送っていただきました。
ここでまた少し、うるっときちゃいました。
そんなにこのレースに想いはないつもりだったのになんなんでしょう。

最後だけはきっちり走ってゴールしようと、しっかり腕をふってゴール
長い長い、奥多摩一周71.5kmでした。

ゴール  11:19
22時間19分

出走2232人 完走1622人 完走率72.7%

f0131778_22402567.jpg

一緒にぼろぼろになったシューズ
がんばった!
来年はもっと大福を持って行こう。
[PR]
by habayoshi2 | 2010-10-16 22:32 | ハセツネ