「ほっ」と。キャンペーン

自転車&オートバイ


by habayoshi2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ここ最近、映画館で映画を観ることに(思えば当たり前のことですが、)目覚めてまいりました。(笑)

二十歳頃は都内に名画座も多くあり、六本木WAVEの隣の映画館で訳も判らずに
ソビエト映画祭を朝まで観たりと無茶なことしてましたね~!
(映画館を出る頃には脳ミソ思考停止です)


名画座絶滅危機の中、いまだ上野でガンバル『上野スタームービー』へ出陣!


『夕凪の街 桜の国』
監督・脚本 : 佐々部清
原作 : こうの史代
出演 :麻生久美子、 田中麗奈 、 吉沢悠 、 中越典子 、 藤村志保 、 堺正章
f0131778_23555481.jpg


原爆投下から13年後の広島。
麻生久美子演じる平野皆実、復興した街で平穏な日々を暮らしています。
表向きには街の人々は明るく暮らし、ピカの話はタブーのごとく語られません。
幸せを掴みかけた皆実ですが.....

正直、今まで原爆をテーマにしたものはあまり観たいとも思いませんでした。
あまりにもテーマが重すぎて、自分では消化できないと思っていたからでしょうか。

ストーリーは昭和33年と平成の2構成で、一人の男性を軸に時代をつないで行きます
後半の回想シーンの煩雑なカットは、映画としては少し観づらいですが
現代にも影を落とし続ける問題を考えさせる映画です。

麻生さんのセリフ『原爆落とした人は今でも、やった!また一人殺せたって喜んでくれるんかね』は心に残ります。

勝手に★4つです。
[PR]
by habayoshi2 | 2008-02-27 23:52 | 映画

東京の氷爆

久しぶりに愛車セローを引っ張り出して、五日市へのプチツーリング
途中の五日市街道では、この猛風を物ともしない、トレインの方々が沢山いました。
やがて檜原村役場を過ぎ、T字路を右折したらもうすぐそこです。


『払沢の滝』(ホッサワノタキ)の駐車場へご到着!
f0131778_20313776.jpg


マイセロー、チョットプチ整形してみました(笑)
ノーマルのモッサリした顔がいまいちなので、TT-R250のフロントマスクを移植しちゃいました!

ライト光量は少々落ちますが、ナイトランはほとんどしないので問題なし。
精悍な顔立ちだと思いません?


駐車場から滝までは10分ほどの山道です。
途中に郵便局を移築した可愛いクラフトショップなどもあります。
f0131778_20382366.jpg





そして道の突き当たりに滝があります。
f0131778_2039185.jpg

全面凍結とはいきませんが、東京の滝とは思えない雰囲気です。


滝つぼもごらんのとおりの氷の山
f0131778_20391986.jpg



自宅から1時間ほどでこんな景色が見られます。
やっぱり自然はいいですね。


ここに来ると必ず寄るお豆腐屋『ちとせ屋』さんは、駐車場の入り口近くにあります。
手作り豆腐各種もおいしいですが、『うの花ドーナッツ』もお勧めです。
f0131778_20465253.jpg

f0131778_20471186.jpg

さっぱりした味でおいしいですよ。
[PR]
by habayoshi2 | 2008-02-24 20:53 | SEROW

人のセックスを笑うな

新宿で映画を観るのはもう何年ぶりでしょうか。
昨年から楽しみにしていた『人のセックスを笑うな 』を観ましたよ!
f0131778_2122546.jpg

原作:山崎ナオコーラ
監督 : 井口奈己
出演 : 永作博美 松山ケンイチ 蒼井優 忍成修吾 あがた森魚 温水洋一 桂春團治

キャスティングは気合が入っていますが、ストーリーは北関東の桐生を舞台に
ナチュラルにゆったりと流れて行きます。
永作演じるユリとマツケン演じるみるめの冬のあいだの短い恋。


f0131778_2220178.jpg



永作博美、私はチョット苦手な俳優さんだったのですが今回はいいですね!
大人の女のずるさと可愛さがとてもよい


f0131778_2220538.jpg



2人のキスシーン、みるめのドキドキ感がとっても良いですね
20歳頃の情けない学生を演じるマツケンと永作のリアルなキスは観ていてチョット照れくさい。
若かりし頃を思い出してしまいます。


f0131778_22201725.jpg




永作博美と蒼井優のカットも多く、みるめを巡る微妙な駆け引きがまた良い。
「みるめに触りたくない?」というユリに戸惑うえんちゃん(蒼井優)
小娘相手に余裕の勝利です。

えんちゃんがユリの個展に行くシーン。
えんちゃんのロングカットが続きます。
この映画で一番印象的なシーンですね。(やっぱり蒼井びいきです)

f0131778_22212131.jpg


今の自分と少しオーバーラップするところもあり
好き嫌いの分かれる映画でしょうが、私はスキデスね。

勝手に★4つで~す!
[PR]
by habayoshi2 | 2008-02-17 22:02 | 映画

神々の山嶺

夢枕 獏さんの『神々の山嶺
釣り師でもある獏さんの山岳小説。

私、実は山岳小説に目がないんです。
もちろん、新田さんのも大好き。
たしか、「劔岳 点の記」も映画化もされますね。タノシミです。
f0131778_23281432.jpg


◇孤高のクライマー羽生丈二。
 前人未到のエベレスト南西壁冬期無酸素単独登頂に挑みます。
 カトマンドウに違法滞在を続け、単独登頂のチャンスを狙います。

 上編はネパールのむせかえるような空気があふれ
 下編は過酷なまでのクライミングの描写

 もう、何度も読み返しています。
 登頂は無理でもせめて、ベースキャンプ地のある標高5,000mの空まで行きたいと
 思わずにはいられません。

 主人公:羽生の生きる熱気が伝わります。
[PR]
by habayoshi2 | 2008-02-13 23:26 | つれづれ日記

shimokita jitensya

f0131778_22191897.jpg


下北で見かけたピスト
最初はおっ、ピストだ。と一枚パシャリとしてしまいました。

でもでも、この人もブレーキはリアしか付けていません。
都内で見かけるピストのほとんどは、前後ともにブレーキを付けていない気がします。

パークで遊ぶのはクローズされたところですし、楽しいスポーツでしょう、
でもやっぱり公道にでるからには、ブレーキは必需品。

今年の8月頃から、改正道交法が施行されるそうです。
これまで見逃されていた、ヘッドホン・携帯・無灯火・雨天の傘さし
もちろん前後ブレーキの装着などなど......

幸いにも規制ばかりでなく、都内では自転車レーンの設置などの動きも始まっているようです。
何処まで本当かわかりませんが、自転車と歩行者の事故は増えているとか。
確かに脆弱な日本の道路事情では、

・自転車が車道を走りづらい→狭い歩道を走る。
・狭い歩道を自転車が我がもの顔で疾走→歩行者と接触

と簡単に想像できます。高齢者の方は転倒しただけでも命にかかわるかもしれません。
この対策が負の連鎖からの脱出の手がかりになるといいですね。

自転車が走る狂気と言われるまえに。
[PR]
by habayoshi2 | 2008-02-12 22:39 | 自転車

ウユニ塩湖

行ってきました、ウユニ塩湖!
といいたいところですが、親愛なるakikoさんのブログで初めて知りました。
あまりにすばらしい景色なのでちょっとご紹介です。

どうです、空を飛んでいるかのような景色です。



f0131778_0111279.jpg

富士山とほぼ同じ高さにあり、四国の約半分の広さ(デカイ)をもつウユニ湖

ボリビアにあるそうです。
お近くに行かれたときはぜひ!
[PR]
by habayoshi2 | 2008-02-12 00:16 | つれづれ日記

チェーン引き

f0131778_23382670.jpg

先日の雪もきれいさっぱりとしたところで、今年最初のピス子さんの登場です。
二ヶ月ぶりのピス子さんはやはり硬派な乗り味です。
ひさしぶりすぎて、途中脚を止めてしまいすっ飛びそうになりました。(爆)






f0131778_23384745.jpg

そう、今までチェーン引きをつけていなかったんですよね。
やはりあるべきものがあると、引き締まってきます。
微妙な調整でチェーンの張りがまったく変わります。








f0131778_23394372.jpg

河原に座り、足元をみると春はそこまでやってきています。
雪が降るごとに暖かくなるのでしょう。






f0131778_23401475.jpg

今日は多摩サイから野川へ出て、深大寺経由です。
春にはここも賑わうでしょうね。

・落としたグラブを拾ってくださった方、ありがとうございました。



走行距離:34km アベレージ:19.4km/h
[PR]
by habayoshi2 | 2008-02-11 23:45 | 自転車

彼女の欠点

色白、痩身の彼女にも残念ながら欠点が....
f0131778_2355511.jpg






折角のインジケーターも


f0131778_23552987.jpg

ブルホーンでは見えません(爆)




折角のクイックレバーも

f0131778_23555732.jpg

f0131778_2356964.jpg

タイヤが太くて外れません、ナンジャコリャー!
っていうか、レバーまわしてもほとんど開きが変わらない!



おそるべし、KHS
[PR]
by habayoshi2 | 2008-02-06 00:01 | 自転車