自転車&オートバイ


by habayoshi2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

JAPAN CUP 本番

戦いのまえの静けさでしょうか、緊張がたかまります。
f0131778_2259276.jpg

f0131778_2259269.jpg

あいかわらず、ウェストが細いです




f0131778_22594027.jpg

にやりと、勝算ありか




f0131778_22595563.jpg

宮澤隊のまえで
かっちょいいですね。チャンピオンの風格か。




f0131778_2301031.jpg

会長、期待してます!





f0131778_2302288.jpg

f0131778_2303587.jpg

山頂まで来たのは初めて
どこにも隙間がありません、こりゃー興奮します。




f0131778_230583.jpg

f0131778_2314062.jpg

逃げ集団の福島さん
グラスの奥の目が違います。
沸き立つ闘志がうかがえます!




f0131778_2315210.jpg

f0131778_232662.jpg

現地ではまったくわからなかったのですが
あのスピードとコーナーで補給をとっていたとは!
プロって本当にスゴいです。





f0131778_2325322.jpg

あっ、ボトルが!
もう少し手前ならば
今年はボトルゲットならず。




f0131778_233614.jpg

最終周回のダニエル・マーティン
余裕のウィニングランでした。
おめでとう!




f0131778_2332048.jpg

逃げて、最後も飛び出した福島さん
スゴい、スゴすぎます。




f0131778_2333340.jpg

f0131778_2334855.jpg

チャンプもユキヤも最後まで集団スプリント
今年は日本選手が沢山追走集団に残ってがんばってくれました
ありがとう、また来年もよろしく!





f0131778_234216.jpg

サインをする会長
このあと私も紛れ込みみごとに会長のサインを
いただきました!
もう鼻血ものですわ
f0131778_22212647.jpg







f0131778_2341237.jpg

調子にのってまたサインをいただく私


満足して自転車で駅に向かったのですが
後ろから矢のような自転車が
あっ、サクソの選手やんか
ラーションもいるジャン!
いけいけっと、サクソの後ろにベタ付きで走ります

彼らは軽〜く流しますが、やはり早い
にやにやしながら3キロほどついて走ります。
自転車にのってこれまでで一番幸せな瞬間でした
写真に撮れなかったのが非常に残念!

国道に入りさらにペースアップしたのでここでお別れ
なんとも幸せな2日間でした。
また来年も絶対に行きますよ。
[PR]
by habayoshi2 | 2010-10-25 23:30 | 自転車

JAPAN CUP クリテリウム編

f0131778_21492111.jpg

日本の皆さんこんにちわ〜、ユキヤも楽しげですね!
今年からはじまった宇都宮クリテリウムの幕開けです。





f0131778_21493547.jpg

福島さんもガンバ!





f0131778_21501262.jpg

生フミ、生レディオシャックジャージはともに初めて!
じかにみるとよく目立ちます。





f0131778_2150276.jpg

この感じ!まさにトップカテゴリーを感じさせます。






f0131778_21504862.jpg

さっそく、フミの逃げが!
さあ、シャンジェリゼ通りの再現だ〜!



f0131778_2151279.jpg


f0131778_21511590.jpg

これが本当に最後のレースになるミルラム
踏み倒せー!



f0131778_2151295.jpg

サクソとシャックが見られるなんて、幸せです。





f0131778_21514136.jpg

マキュアン会長も虎視眈々と。
狙ってる?





f0131778_21515356.jpg

なぜか参加の右京さん
やはりプロには歯がたたずに途中リタイアです。
お疲れ!






f0131778_2152673.jpg

結果は、ポルシェの選手が手中に。
おめでとうございます!






f0131778_21522088.jpg

マキュアン会長がポルシェの選手と談話を。


f0131778_21523257.jpg

直にみるとかっこ良すぎです!
明日、期待してますよ!

ツアーオブジャパンとはひと味もふた味も違うすてきなレースでした
もうこれだけでも、おなかいっぱいです。(笑)
[PR]
by habayoshi2 | 2010-10-24 21:53 | 自転車

ハセツネ2010 実走編

f0131778_1247037.jpg



【スタート〜第1関門】22.66km

五日市中学校の校庭に、招待選手・10時間・15時間・20時間と目標タイム毎に
2232人の選手が思い思いに並びます。
もちろん私は目標の15時間に涼しい顔でちゃっかりならびました。

故長谷川恒男さんも奥様のあいさつもありちょっと感動
いよいよだなと久々に緊張してきました。

午後1時一斉に校門を抜け五日市のまちへ重装備の選手にまじってわたしも走ります
この先の渋滞を考えて少しでも前へ前へと皆ダッシュで走り出します。
f0131778_22352815.jpg



夏に試走した時に長かった今熊神社裏の坂もスペシャルテンションで難なくクリア!
このときまでは、かなり行けそうな予感です。
f0131778_223559100.jpg



入道山、市道山のアップダウン攻撃も目標タイムどうりに通過です、
このあたりままだまだ渋滞でよく止まるので、いい休憩になります。

まわりの人も歩きながらもぐもぐ補給をとっていますが、このあたりは
気温が高く水分をよけい消費しちゃいました。
これがあとでかなりひびく事に
f0131778_22382240.jpg

朝焼けのような綺麗な夕日でした。


関門通過:19:32


【第1関門〜第2関門】
第一関門まえから前日の豪雨もあり、路面の泥が見た事もないような
ホイップクリーム状態に。
道ばたには胃をシェイクされてリバースしている人もちらほらと、
過酷な状態になってきました。

第1関門は給水はないので、そのままスルー。中間地点の三頭山へ急ぎます。
ここから西原峠までは小刻みにアップダウン、登りもすべるが下りもすべる
たくさんの大人たちが夜の山でどろんこ遊びを10KM以上続ける事になります。
ここで私は残りの水をほぼ消費してペットの500mlだけになってしまいました。
f0131778_22391274.jpg

泥斜面を登るヘッドライトの列


一度やんだ雨もまた降り出しますが、雨で気温が急激にさがり
水無しのわたしはかなり助かりました。のどが乾かないように
ゆっくりとすすみます。

西原峠・三頭山では水切れでリタイアを思案するかたに多く遭遇しました。
給水のある第二関門まであと10km、ペットの残り4cmほどのお茶を
切らさないように、ちびちびと給水。

試走をしなかった三頭山の登り、まだかまだかと登りつづけます。ここが
このレースで一番きつかったところ、お茶を飲みたい衝動を抑えながら登るしかありません。

ようやくついた頂上で、ペットの残りを一気のみ。
残り4キロ、約1時間を水の事だけ考えながら第二関門に向かいます。

関門通過  2:00


【第2関門〜第3関門】42.09km
月夜見駐車場で水1.5Lを補給。(これしかくれません)
ここまで水がないので、何も食べてなく一気に大福とおにぎりを補給
エネルギーにかわるまで、30分の仮眠
ここはかなり気温が低いのですが、泥のように寝ました。

ここでかなりリタイアが頭をかすめたのですが、おにぎりで元気がでたので
再出発、のこりあと30kmだ!
10時には着けるだろうとちょっとポジティブモードです。
f0131778_22393022.jpg



御前山へはシングルトラックというより、広い斜面が多く
わりと気持ちよく歩けます(もう走れません!)
休み休み、一歩一歩進むしかありません、もう目標タイムから3時間近く遅れて
完走しかないですから。

途中ちらっと街の夜景が見れるところもあり、もうすこし
もうすこしと山のぼり。
大岳山で夜景を見るのも一つの目的だったんですが、すでに夜が明け始めてしまいました。

大ダワから先は走れる区間ですが、第二関門を過ぎてから補給をとるのも忘れていたので
スタミナ切れな感じ。あわててジェルを補給します。

大岳山は岩だらけだが登りきり、岩場下りを抜けるやっと湧き水場にでます。
さっきの1.5Lも気がつけば、とっくにすっからかん、
自分の水燃費の悪さがかなりきつかったです。

すっかり夜も明けようやく御岳山の第三関門に到着。
この頃にはいっぱんハイキングの方もちらほらすれ違い、みなさんから
『がんばって!』の声援でちょっとうるっときちゃいました。

※ハセツネの水補給は、前半がゼロ。後半は大岳山〜御岳山に集中しているのです。
 前半に一カ所でもあるとだいぶ楽なんです、なんとかならないかな。

関門通過 8:27

【第3関門〜ゴール】58.00km

目標時間からすでに5時間遅れ
だいぶペースが落ちています。
ゴールまで残り13km、登りは一カ所、膝はまだ大丈夫。

すっかり明るい、日の出山で富士山をパチリ。
奥多摩でこんなにきれいな富士山は初めて見ました。
f0131778_2240898.jpg



日の出山の下りは急角度な危険な木道
これげ落ちないように金比羅尾根にむかう。

途中、膝の手術をしたというランナーの方としばらくご一緒に
膝をかばいながら、懸命に走っていらっしゃいました。
ここまでさせるハセツネってなに。

ゴール手前の町中で、町の方々が声援を送っていただきました。
ここでまた少し、うるっときちゃいました。
そんなにこのレースに想いはないつもりだったのになんなんでしょう。

最後だけはきっちり走ってゴールしようと、しっかり腕をふってゴール
長い長い、奥多摩一周71.5kmでした。

ゴール  11:19
22時間19分

出走2232人 完走1622人 完走率72.7%

f0131778_22402567.jpg

一緒にぼろぼろになったシューズ
がんばった!
来年はもっと大福を持って行こう。
[PR]
by habayoshi2 | 2010-10-16 22:32 | ハセツネ

ハセツネ2010

f0131778_239586.jpg

終わりました、初めてのハセツネ
またここのスタートに着くときの為に
文章に残しておきたくなったのです。
これから参加されるかたの参考にすこしでもなれば嬉しいです。

■装備について
 ・バッグ:グレゴリー ルーファス
     使用率の高いバッグですよね、容量/重さ的にやはりベストでないでしょうか。
     これに入らないものは、余分なのかとも思いました。

 ・シューズ:モントレイル AT PLUS GTX
      マディな時のグリップ力とゴアテックスの効果に期待。
      グリップ力は他の人がずるずる滑っていたので効果はあったと思います。
      ゴアテックスは試走の時にも感じましたが、少し中が蒸れるようです。
      今年のような、ぐちゃぐちゃの泥トレイルでは結果としては良かったと思います。
f0131778_1248539.jpg

      こいつのおかげで完走できました!

 ・ストック:サイトで自作ポールの作り方を参考に東急ハンズにて材料を買い制作しました。
      ストレッチするときにポールに体重をかけすぎて、一本まげてしまいましたが
      重量を考えるとこのくらいがベストかと思います。

 ・ライト:こちらは超定番商品で固めました。
     ・ヘッドライト
     ジェントス ヘッドウォーズHW-767H
     実際これだけでいいかもしれません。
     次回はこれのライト部をバッグのウェストに付け
     バッテリーをポケットなどにばらしてつければかさばらないしいいかも。
     
     ・腰ライト
     PETZL ミオ XP
     悪くはないのですが、ジェントスのほうが明るくて、照射範囲も広いです。
     コンパクトなので、予備ライトでいいかな
   
     ・ハンドライト
     ジェントス閃SG−305
     なかなかの一品、足場の悪いときに腹ライト+αで照らすのにベスト
     常時使用はしない感じですね。
 
     完全にソロで走る場面はそんなにありませんし、ナイトランはなれると
     意外と楽しく走れましたよ。
     腰ライト一つをメインにすれば予備電池も少なくてすみますしね!

     ・エマージェンシーシート
     銀色の温かいやつです。
     第二CPで大活躍、ここはとにかく風もあり休憩中にあっというまに
     体温がうばわれます。
     こいつにくるまり、30分ほど仮眠
     必需品です。

■ウェア
    ・TOP :アンダー ファイントラック フラシュドスキン
        +サロモン トレイルランナー2
    ・ボトム:スキンズ ショートタイツ+ショートパンツ
         スキンズ パワーソックス
    ・アウター:モンベル ウルトラライトシェル
          

■食料
 消費したものは

 ・おにぎりー2ヶ
 ・ミニ羊羹ー2ヶ
 ・大福ー2ヶ
 ・パワージェルー2ヶ
 ・パワーバーー1ヶ
 ・カーボショッツー5ヶ
 ・ベスパプロー1ヶ 
 ・ベスパハイパーー3ヶ
 ・ソイジョイー2ヶ
 ・アスリートソルトー6ヶ

 私にはパワージェルは味が濃すぎました、それにのどがやたらと乾きます
 カーボショッツは水に溶けやすだけあって飲みやすいですね。

 それとベスパハイパー、容量が小さいのにやたらとパワーが出ます。
 一日たってもまだ脂肪が燃焼している感じです。

 でも私の一番はミニ羊羹です。
 つるっと食べやすいし、携帯しやすい。
 コンビニで手軽に買えるのもいいですね。
 大福とおにぎりも食べるのは少々大変ですが
 パワーが一番持続する感じです。
 
 食料は和が私には合うのを再発見した感じです。

 ・水
  2L(スタート時)+1.5L(第二CP)+1.5L(わき水)+お茶ペット5OOml(スタート時)
  パワーショッツの濃い味と、高い気温で、第一関門を過ぎてしばらくで
  ハイドロの2Lを早々に消費、残りのお茶のペットも我慢しながらも
  三頭山の頂上で消費し第二関門まで水無し地獄でした。
  水の消費が超悪いです。

 ・くすり
  大正胃腸薬K
  葛根湯
  バファリン
  エアーサロンパス

  胃腸薬は本当にもっていてよかったです、30KMも過ぎると
  道ばたでリバースをしているひとがちらほら。
  延々と胃をシェイクされてしまうからでしょうか。
  私も早々に一袋のみ、計3回飲みました。
  おかげで補給食も採れ、完走できたと思います。
  エアーサロンパスも休憩ごとにシューシューかけて
  足に違和感は出ませんでした。


これから、写真も入れて徐々にアップしてゆきます。
あんなに苦しんだのに、来年のことを考え始めている自分が怖いです(笑)
[PR]
by habayoshi2 | 2010-10-12 22:46 | ハセツネ