自転車&オートバイ


by habayoshi2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

パリ、恋人たちの2日間

f0131778_2182553.jpg

すっかりご無沙汰しちゃってます。

いまさら我が家に光をつないだり、なんだりでやっと落ち着きました ホッ!


この時期の恵比寿の夕方はなんともいえない良い空間がひろがっていますね。


いい気分ついでに、久々の映画館での映画鑑賞!




f0131778_2184229.jpg

パリ、恋人たちの2日間を観に!


ジュリー・デルピー、監督・脚本・編集・音楽・主演とどんだけ欲張りやねんというくらい働きまくり!


ストーリーはユダヤ系米国人の彼と地元パリで過ごす2日間の出来事なんですが


ベースは、『before sunrise』『before sunset』に通ずるしゃべくり系。


話の大半はセックスに関することばかり(笑)で、フランス人がいかに変態かをとうとうと語ります。(爆)


序盤はちょっと、ごちゃごちゃしてますが中盤~終盤にかけてジュリーお得意の


ブチキレ、しゃべくり倒しが炸裂します!


初監督作品なので気合が入っているのが伝わりますが、作品全体に感じられるのは


彼女を愛してくれた監督達、フランス映画界へのオマージュなんだな~、としみじみ。


犬の名前は、ジャン・リュックだし(わかりやすっ!)。


次回作はきっと本当に作りたい作品をとるのかな~?



期待を込めて、勝手に★4つで~す


(彼氏の宍戸錠似のほっぺに注目!)
[PR]
by habayoshi2 | 2008-07-01 21:33 | 映画

トニー滝谷

f0131778_10521875.jpg
お休み、もう終わっちゃいますね

今年はカレンダー通りのお休みでしたが

満足感が高かったな~♪




さて、本日の一本は『トニー滝谷

きょうのような、晴れた休日の昼前にゆる~っと観てほしい感じです。








f0131778_10523110.jpg
原作は村上春樹の小説、龍の方は好きなんですが

春樹は一冊も読んだことはありません

(一度試して途中でやめました:笑)






f0131778_10523987.jpg
詳細はタイトルにリンク貼っておきますのでそちらでチェックを(オーチャクデスネ~)

独特なカットと連続して流れてゆくシーン、背景一面の空などなど

ナレーションと台詞がシンクロしながら物語が進みます




服を着るために生まれた女:宮沢りえ
~彼女の魅力を再認識させられました。



監督:市川準
原作:村上春樹
音楽:坂本龍一


勝手に、★4つで~す
[PR]
by habayoshi2 | 2008-05-06 11:22 | 映画

PARIS, JE T'AIME

f0131778_21181298.jpg

18人の監督がパリの20区をそれぞれに収めてゆきます

一話5分のストーリーが淡々とつづられます

今日みたいな雨日に、のんび~りと観るのにうってつけです。




f0131778_21185089.jpg



f0131778_2119171.jpg



f0131778_21191243.jpg



私的には
『モンマルトル』
『セーヌ河』
『チェイルリー』
あたりがいい感じ




製作年 : 2006年
製作国 : フランス=ドイツ
監督 : ブリュノ・ポタリデス 、 グリンダ・チャーダ 、 ガス・ヴァン・サント ほか
出演 :ナタリー・ポートマン、 フロレンス・ミュレール 、 レイク・ベクティ などなど


勝手に★3つで~す。
[PR]
by habayoshi2 | 2008-04-13 21:36 | 映画

『4ヶ月、3週と2日』

今日はこんなの見てきました。
4ヶ月、3週と2日
f0131778_2016448.jpg


2007年ルーマニア作品
監督・脚本 : クリスティアン・ムンジウ
出演 : アナマリア・マリンカ、ローラ・ヴァシリウ、ヴラド・イヴァノ


カンヌ国際映画祭で パルムドールを獲ったという事もありますが、
舞台設定にかなりひきつけられました。

チャウシェスク独裁政権末期の80年代ルーマニア
中絶手術が法で禁止される中、ルームメイトの闇手術を中心に物語が進みます。




f0131778_20163815.jpg

これだけ聞くとひどく陰鬱で重い映画のようですが、中絶手術を通して
女性の強さ、ずるさ。男の弱さ、情けなさなど
個々の人間性が浮き彫りになっています。

画としてはかなり暗く、音が少なく
暗闇を疾走する主人公の息づかいが印象的。




ここ最近の映画の特徴でしょうか、それぞれのカットが長く
しかも手持ちで撮影しているのか、ひどく画面がぶれまくります
でもこれがすごい臨場感、緊張感を与えます。


f0131778_20171611.jpg

ここのシーン
これも長廻しなの~!と言うカットです。
このルームメイトはなんの感情も無いの?
えっえっと思わずにはいられません。


ラストのルームメイトとヒロインのシーンは
なんだか、ヌーベルバーグ?ってな感じで
二人の対比が印象的で好きなエンディングですね。

暗さの中にも、独裁政権下でたくましく生きる人間のパワーを感じさせる作品です。
ルーマニア映画はたぶん初めてみましたが
こんなの撮る監督がいるなんて、世界は広いですね~!


勝手に★4.5で~す。
[PR]
by habayoshi2 | 2008-03-16 20:24 | 映画
ここ最近、映画館で映画を観ることに(思えば当たり前のことですが、)目覚めてまいりました。(笑)

二十歳頃は都内に名画座も多くあり、六本木WAVEの隣の映画館で訳も判らずに
ソビエト映画祭を朝まで観たりと無茶なことしてましたね~!
(映画館を出る頃には脳ミソ思考停止です)


名画座絶滅危機の中、いまだ上野でガンバル『上野スタームービー』へ出陣!


『夕凪の街 桜の国』
監督・脚本 : 佐々部清
原作 : こうの史代
出演 :麻生久美子、 田中麗奈 、 吉沢悠 、 中越典子 、 藤村志保 、 堺正章
f0131778_23555481.jpg


原爆投下から13年後の広島。
麻生久美子演じる平野皆実、復興した街で平穏な日々を暮らしています。
表向きには街の人々は明るく暮らし、ピカの話はタブーのごとく語られません。
幸せを掴みかけた皆実ですが.....

正直、今まで原爆をテーマにしたものはあまり観たいとも思いませんでした。
あまりにもテーマが重すぎて、自分では消化できないと思っていたからでしょうか。

ストーリーは昭和33年と平成の2構成で、一人の男性を軸に時代をつないで行きます
後半の回想シーンの煩雑なカットは、映画としては少し観づらいですが
現代にも影を落とし続ける問題を考えさせる映画です。

麻生さんのセリフ『原爆落とした人は今でも、やった!また一人殺せたって喜んでくれるんかね』は心に残ります。

勝手に★4つです。
[PR]
by habayoshi2 | 2008-02-27 23:52 | 映画

人のセックスを笑うな

新宿で映画を観るのはもう何年ぶりでしょうか。
昨年から楽しみにしていた『人のセックスを笑うな 』を観ましたよ!
f0131778_2122546.jpg

原作:山崎ナオコーラ
監督 : 井口奈己
出演 : 永作博美 松山ケンイチ 蒼井優 忍成修吾 あがた森魚 温水洋一 桂春團治

キャスティングは気合が入っていますが、ストーリーは北関東の桐生を舞台に
ナチュラルにゆったりと流れて行きます。
永作演じるユリとマツケン演じるみるめの冬のあいだの短い恋。


f0131778_2220178.jpg



永作博美、私はチョット苦手な俳優さんだったのですが今回はいいですね!
大人の女のずるさと可愛さがとてもよい


f0131778_2220538.jpg



2人のキスシーン、みるめのドキドキ感がとっても良いですね
20歳頃の情けない学生を演じるマツケンと永作のリアルなキスは観ていてチョット照れくさい。
若かりし頃を思い出してしまいます。


f0131778_22201725.jpg




永作博美と蒼井優のカットも多く、みるめを巡る微妙な駆け引きがまた良い。
「みるめに触りたくない?」というユリに戸惑うえんちゃん(蒼井優)
小娘相手に余裕の勝利です。

えんちゃんがユリの個展に行くシーン。
えんちゃんのロングカットが続きます。
この映画で一番印象的なシーンですね。(やっぱり蒼井びいきです)

f0131778_22212131.jpg


今の自分と少しオーバーラップするところもあり
好き嫌いの分かれる映画でしょうが、私はスキデスね。

勝手に★4つで~す!
[PR]
by habayoshi2 | 2008-02-17 22:02 | 映画

ちょい疲れた。

f0131778_22163082.jpg

ちょいと北国へ、まだ足裏が疲れているのでまた今度。


ということで、こんなはなしで
f0131778_22121561.jpg

【エディット・ピアフ 愛の讃歌】もうごらんになりましたか?
かなり壮絶な人生です。
娼館で育ち、一気にスターになったかと思えば殺人の容疑者
そして復活~最後は酒とモルヒネの日々.....

シャンソンは字幕付きで聴くとかな~りBluesですね知りませんでした。
色々と聴いてみたくなります。
劇中歌の『PADAM PADAM』は格好よかったです。
人生はRock、歌はBlues~ピアフってすごいです。


それにしても、マリオン・コティヤールのなりきり演技は見ごたえありますね。
【Taxi】の女の子とは思えません。
f0131778_2212297.jpg

これで、20歳~47歳(見た目は老婆です)まで演じきります。
女優はコワイ

勝手に★3.5コで~す。
[PR]
by habayoshi2 | 2007-10-15 22:36 | 映画
f0131778_20524833.jpg

けっこう顔にリキ入っています。

正直あまり期待はしていなかったんですよね、これ
バイク映画に、アンソニー・ホプキンスって想像できなかったんです。

まあでもみてビックリ、私の好きな要素がかなり入っているし
(特にロードムービー要素←これかなり大事♪)
映画としてもおいしい要素が色々盛り込まれていますが
アンソニー・ホプキンスの演技でしっかりまとめられているところがすごい!

お話はというと、
ニュージーランドの片田舎に住むバート・マンロー(実在の人物)が、
1920年型インディアン・スカウトで、ユタ州のボンヌヴィル塩平原で行われる大会で
スピード世界記録に挑戦します。

この時点で63歳になり、愛車も40年以上カスタムを続けているという
かなりファンキーな方です。
40年も一台の愛車にそそぐ情熱は私には想像できません。

こんなカッコイイ歳のかさね方もあるんですね。
オートバイに興味のない方も楽しめると思いますよ。
f0131778_20531952.jpg


勝手に、★5つで~す。
[PR]
by habayoshi2 | 2007-07-29 21:19 | 映画

たまには映画を

寝るときはお気に入りの映画をかけながらが多いのです。
はたと、ひさしぶりにゴダールを、
なにか観たことないのが良いな~と借りてみました。

『軽蔑』

BBって見たこと無いなと油断をしたら
いきなりベッドの上で見事な体が...

f0131778_23164966.jpg


More
[PR]
by habayoshi2 | 2007-05-17 23:31 | 映画

ローズインタイドランド

本日2作目
テリーギリアムです。
監督の作品を見るのは『未来世紀ブラジル以来』かな?
そのあとは、バロンとか12モンキーズとかちょっといままでと違うなーと
思いあえて見てませんでした。

f0131778_19371494.jpg

テリーギリアムの不思議な国のアリス風ダークなグロファンタジー
とのことですが、
ジャンキーのパパと、ジャンキーのママと暮らしいてる設定は特にいらないんじゃないかな。
特にパパのはっぴ姿が妙に気になってしまう。
奇怪な登場人物もなんか消化不足で....

子役のジョデル・フェルランド
この子を見る価値は有り。

大物の予感です。
勝手に、★1.5コで~す。
[PR]
by habayoshi2 | 2007-03-17 19:32 | 映画